[写真]院長・副院長ブログ

院長・副院長ブログ
Director blog

ホーム > 院長・副院長ブログ

2020.04.06

安全な診療のためにできること

こんばんは、院長の縄田竜哉です。

毎日、新型コロナウイルスについての感染拡大の報道を耳にし、日々刻々と感染の危険が増しているように感じられていることと思います。

なわた歯科クリニックは通常診療を行なっておりますが、今後の状況次第では休診や診療時間の短縮などの対応が必要になることも考えられます。

もともと、歯科医院は飛沫感染の防止には最大限の注意をはらっており診療室内では安全な環境を整えていると思いますが、来院者の皆様やスタッフ、家族の安全のためにできることはないかと考えています。

そこで、いくつかのお知らせとお願いをいたします。

①問診の中で体調の確認をさせていただきます。

②待合室での密集を避けるために予約時間をずらす等の調整をします。

③お一人あたりの予約枠を拡大し、診療後の感染予防を徹底します。

予約が取りにくくなることも予想されますので都合が悪くキャセル等ありましたらお早めにご連絡いただけると助かります、その分できる限りまとめて治療し来院回数を減らせるように務めてまいります。

私は粕屋町の歯科医師会会員の責任者という立場でもありますので、長期戦になることも考えられる中で地域の歯科医療が停滞し、お困りになる方が出ないように粕屋町町内の歯科医院や役場とも連携しながらこの難局を乗り切れるよう務めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ご不安なことがありましたらいつでもご相談ください。

2020.02.16

義歯の勉強会

こんばんは、院長の縄田竜哉です。

年が明けてからバタバタとしておりブログの更新もすっかりサボってしまいました。

明日は子どもたちの発表会でゆっくりはできそうにありませんが、成長を実感することができる良い機会です。

先日のことにはなりますが義歯(入れ歯)の勉強会を受講しました。

診療後に別府まで行く強行スケジュールでしたが、大変勉強になりました。今自分が行っている診療が間違いがないことを確認することができました。

初めて義歯を装着する来院者の方は、

「こんなはずじゃなかった。」

「気持ち悪い」

などの感想を抱くと思いますが、それでも長い人生を考えれば頑張って使いこなしていただく意味があります。

一緒にリハビリをしていくことの大切さを受講後にスタッフとも話しました。

今年も多くの学びを来院者の方に還元できるよう勉強していきます。

2020.01.09

今年もよろしくお願いいたします。

こんにちは、院長の縄田竜哉です。

本日は休診日ですが、夜は勉強会に出席ですので今のうちに書類仕事を終わらせているところです。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

早いもので開院後5年目となりました。

上の娘は春から小学生になります。

本当に月日の早さを感じます。

今年はいくつか勉強会への参加も予定しており、個人的にはスキルアップの1年にしたいと思います。

クリニックに関してはスタッフのみんなが不安なく働けるような環境を作ることを目指したいと思います。

来院者の方がご自身のため、大切な方と一緒に安心して通院していただけるクリニックを目指して今年も頑張っていきます。

 

2019.12.28

今年もお世話になりました。

こんばんは、院長の縄田竜哉です。

本日の午前中で本年の診療を終了いたしました。

事故もなく無事に仕事納めができましたことを大変感謝しております。

これもひとえに来院者の皆様、スタッフ、家族、関係各位の方々のおかげと思っております。

なわた歯科クリニックはその理念にて勉強し続けること、進化し続けることを皆様と約束しています。

本日も午後からスタッフとみんなで大掃除をしていましたが、私が気付かないところで色々な工夫をしてくれていることが分かりました。

来年も少しでも来院者の方の健康の維持、増進に貢献できるよう頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

新年の診療は6日からとなっております。

皆様良いお年をお迎えください。

2019.12.19

マンモス展 その「生命」は蘇るのか

こんばんは、院長の縄田竜哉です。

本日は休診日でしたので、午前中はクリニックで仕事をしていました。年末は色々と事務作業がかさみますね。

スタッフや来院者の皆さま、また関係する取引先の方々のおかげもあって今年も無事に終えることができそうです。

あらためて皆さまにお礼申し上げます。

午後からは子供たちを連れて福岡市科学館で開催されているマンモス展に行ってきました。

3歳と5歳の娘たちには早すぎるかとも思いましたが意外や意外で真剣に見ているように思えました。

実際のマンモスの毛が触れたり、永久凍土から発掘されたマンモスやその他の動物の生々しさには大変驚かされました。

平日だったせいか、観覧の人も少なくゆっくりと見て回れますよ。

今年も残りわずかですが、皆さんが良いお年を迎えられるように診療していこうと思います。

pagetop